コース

HOME» コース »FLA認定 食生活アドバイザー資格取得コース

コース

FLA認定 食生活アドバイザー資格取得コース

 
栄養と健康

食のトレンドマーケット

食の環境を作る
 
 
4月、8月開講の受験コースです。
 
「現場で生かせる資格」を取得
 
『食生活アドバイザー®』は、広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な
生活を送るための提案ができる“食生活全般のスペシャリスト”

『食』に対する関心が高まっている中で、今後ますます活躍が期待されています。
 
2級・3級同時資格取得するために毎回、講義と模擬試験で実力を付け
100%合格を目標とし
ています。
 

飲食店ではメニューやレシピの提案や作成に活かせる知識が身につきます。
3級と2級の両方を取得していれば、お店側だけではなくお客さん側からの視点に立った
メニューやレシピを考案できます。


衛生管理や店舗運営にまつわるアドバイスもできるため、管理者としてのキャリア構築にも有利な資格。
食品メーカーではマーケティングや商品開発に携わるためのスキルのひとつになります。
食事だけではなく食材や食品の知識が得られるので、ユーザーに向けた情報発信も可能です。

 

介護や医療の現場でも食生活アドバイザーの資格が役立ちます。
患者や入居者の症状や体調に合わせた食事作りだけではなく、より美味しい病院食を提供できる
メリットがあります。
病院や介護施設でも食生活に不自由が無いように配慮しつつ、患者や入居者が楽しく食事できる
ような環境を作り出すことも可能です。

現在、介護現場や保育施設、飲食店、食品メーカーでお仕事をしている方や今後『食』関連の仕事に
転職を考えている方にとって有利な資格となります。


 

 授業構成 
栄養と健康・食文化と食習慣 食品学・食マーケット
〜体の栄養、健康や食文化を学ぶ〜 ~食品の知識と流通などを学ぶ~
行事食、旬、マナー、調理、献立、栄養、病気予防、
ダイエット、運動など
食用問題、材、加工食品、有機食品、食品表示、
安全性、環境問題、流通、物流、外食、メニュー開発
 
衛生管理
社会生活
〜食の衛生や予防を学ぶ〜 〜生活環境や消費者問題などを学ぶ〜
食中毒、衛生管理、予防、食品化学、厨房の衛生、
食環境の衛生など
消費経済、生活環境、消費者問題、IT社会、関連法規、世界の経済の動向、食育問題など
 
授業内容
テーマ 開講月                    内容                
栄養と健康・食文化と食習慣 4月/8月 栄養と健康・食文化と食習慣を学ぶ(模擬試験有り)
食品学・食マーケット 5月/9月 食品学の知識と食のマーケットを理解(模擬試験有り)
衛生管理・社会生活 6月/10月 衛生管理の法規や食の社会生活を学ぶ(模擬試験有り)


時間・曜日
対 象 未経験・入門者レベル
時間・曜日 木曜日 19:30  土曜日 16:00
受講期間・回数 3ヵ月(全12回)
受講時間 2時間(1回)
 
期間・回数・授業料
受講プラン 2級・3級
期間1 3ヶ月
費用 3万9800円   ※各種カード使えます(分納可)
教科書 3級(1,400円)/2級(1,600円)
受験料金 3級(4,200円)/2級(6,800円)
   
 
 
 
 
        

    


             

<コース一覧へ>